シェアウェア版とフリーウェア版の差異

シェアウェア版とフリーウェア版には、指定可能なファイル数以外にも差異があります。
詳細は下表を参照してください。

ThumbnailCity Version 1.2の場合

シェアウェア版フリーウェア版
指定可能なファイル数無制限30個
試用期限30日なし
各ファイルに指定可能なブックマークの数3030
ブックマークが無い場合に表示される画像数104
ファイルコピー時にサムネ情報もコピーされるか
ファイルリネーム時にサムネ情報が保持されるか
ファイル移動(同メディア)時にサムネ情報が保持されるか
ファイル移動(別メディア)時にサムネ情報が保持されるか
指定したサムネを別PCのシェアウェア版で表示できるか
指定したサムネを別PCのフリーウェア版で表示できるか
リモートフォルダ内のファイルのサムネを指定できるか
NTFS, ReFS以外のメディア上の動画のサムネを指定できるか

ThumbnailCity Version 1.3の場合

シェアウェア版フリーウェア版
指定可能なファイル数無制限30個
試用期限30日なし
各ファイルに指定可能なブックマークの数3030
プレビューに表示できる補完画像数0~1004 or 0~100
ファイルコピー時にサムネ情報もコピーされるか
ファイルリネーム時にサムネ情報が保持されるか
ファイル移動(同メディア)時にサムネ情報が保持されるか
ファイル移動(別メディア)時にサムネ情報が保持されるか
指定したサムネを別PCのシェアウェア版で表示できるか
指定したサムネを別PCのフリーウェア版で表示できるか
リモートフォルダ内のファイルのサムネを指定できるか
NTFS, ReFS以外のメディア上の動画のサムネを指定できるか

サムネイルを指定するPCにはシェアウェア版をインストールし、表示だけするPCにはフリーウェア版をインストールすることでライセンス数を抑えることができます。