Frequently asked questions (FAQ)

It’s incorrect usage. First, right-click the video file in the folder and select “Assign Thumbnail”.
The Freeware edition limits the number of movie files that can specify thumbnails to 30. Specifying thumbnails beyond 30 will invalidate the oldest specification. However, the position of the specified thumbnail is stored for the each file, so when you open it in the Viewer, the specified thumbnail position is displayed as the initial screen.
An error has occurred due to the movie cannot be played with Media Foundation and Direct Show. It is necessary to install a Media Source or Splitter for the container which you want to play. Also Decoder or Rendering filter is required which suit to encoded data you want to play. Check container and encode type which you want to play by using “MediaInfo”, etc, then install codec-pack, other software which be able to play container and encode data.
To specify a thumbnail for a video file, the media which contains the file must be formatted with NTFS or ReFS. FAT, exFAT and other format types are not supported yet.
Since the specification by ThumbnailCity does not clear, it takes time to redisplay the thumbnails for the first time, but the specified thumbnail will be displayed. No need to re-specify.
To specify a thumbnail for a video file, the media which contains the file must be formatted with NTFS or ReFS. FAT, exFAT and other format types are not supported.
Turn off the OneDrive files-on-demand feature. When the files-on-demand feature is ON, Explorer displays thumbnails generated on the cloud side, so the ThumbnailCity function is not used. This feature can be turned ON / OFF by right-clicking the OneDrive icon in the task tray → setting → setting tab.
This error occurs when you manually move / rename or delete file(s) located in the ThumbnailCity installed folder. It will be fixed if you restore the file(s) to its original location.

10 Comments

  • 管理者によるコメントのテスト
    コメントは、こんな感じに表示されます。
    管理者による承認は不要にしています。
    名前, メールアドレス, ウェブサイト欄の入力は不要です。

  • 私の低スペックpcのせいだと思いますが、動作が重く、シークバーを動かしても画面が変わるまで時間がかかってしまいます。画質を低くするなど、対応方法はありますか?
    また、フレームキャッシュとは何でしょうか?当方知識不足で、検索してもわかりませんでした。

    • 作者のCOMVICです。ご利用ありがとうございます。ご質問の2点につき、以下回答させて頂きます。

      (1)画面が変わるまで時間が掛かる件
      残念ながら現時点では改善方法がございません。現在開発中のVersion1.3でGPUを利用可能な範囲を増やす予定ですので、次版で改善される可能性がございます。Version1.3は今月中にベータ版をリリースする予定です。

      (2)フレームキャッシュとは何か?
      readmeやHELP等で特に説明をしておらず、説明不足につき申し訳ございません。本製品固有の用語であり、一般的な用語ではございません。
      フレームキャッシュは、一旦表示したフレーム(画像)をキャッシュしておき、次回以降にその位置のフレームを表示する際にはキャッシュから取り出して素早く表示する機能です。ただし、フレーム取り出し処理中(マウスカーソルが待ち状態の場合)にフレームを移動した場合は、取り出し処理をキャンセルし、移動後のフレームを取り出す処理を開始するため、フレームをキャッシュしません。言い換えると、画面が変わってから操作をした場合はキャッシュされますが、画面が変わる前に操作をするとキャッシュされません。

      ご不明な点があれば、随時ご連絡下さい。以上です。

  • 64ビットWindows10での使用です。昨日まで快適に動作しておりましたが、本日より動作に不都合が出ております。
    具体的には動画ファイルでサムネイルの変更が反映されない、動画ファイルで指定と異なるシーンのサムネイルに変更されるといった症状です。昨晩、PC立下げ時に更新プログラムのインストールを行いましたが、関係があるでしょうか?
    アップデートをアンインストールしてまでの確認はしておりません。
    アップデートした更新プログラムは昨晩がKB5001955、KB4484527で、本日の不具合確認後に関係性は薄いと思いますが、KB5001953、KB5001934、KB5001963、KB5003637をインストールしております。
    シェアウェア版をライセンス取得の上使用しております。

    • 作者のCOMVICです。
      ご指摘の不具合の件、丁寧な連絡を頂きましてありがとうございます。
      本件、調査着手してはおりますが、他業務との兼ね合いと、再現環境が手元に無い都合により、大変恐縮なのですが、調査に時間が掛かる見込みです。申し訳ございません。
      取り急ぎご連絡まで。

  • 念のため、ThumbnailCityを一旦アンインストール後、再度インストールしましたところ正常に動作するようになりました。理由は分かりませんが、しばらく様子を見ようと思います。また何かありましたらご連絡いたします。お忙しい中お手数をおかけいたしました。

    • 作者のCOMVICです。
      とりあえず正常に復したとのことで安堵致しました。ご連絡ありがとうございました。
      しかしながら、原因が分からないのは気味が悪いことですので、できれば原因究明のため、ログファイルを収集してmottei6@yahoo.co.jpまで送って頂けないでしょうか?
      ログファイルは以下の方法で生成できます。
      1)インストール先フォルダ(デフォルトではC:\Program Files\KwCOMVIC\ThumbCity)を開く
      2)フォルダ内の「TcCollect.vbs」をダブルクリック
      3)デスクトップに「ThumbCityCollect_yyyymmdd-hhmmss.zip」というzipファイル(ログファイル)が生成される。
      あくまで当方の勝手な要望ですので、お時間を取られたくない等であれば流して頂いて結構ですが、今後の製品品質の向上にご協力頂ければ幸いです。

  • COMVIC様、ログファイルの一部に守秘義務のある記述が含まれており、お送りすることが出来ません。申し訳ありません。

Leave a Comment

Your email address will not be published.